ナディアの資産運用Diary

ーセルフベーシックインカムを築き上げ経済的自立を目指すブログー

ひふみプラスに投資してみた。最近の子育てのことなど色々・・

シェアする

こんにちわ。

最近ブログが滞り気味ですね〜。

記事1個1個にクオリティを求めちゃうと、進まないというか。

でも投資ブログにもいろんなスタイルがありますから、

今日はこんなこと思った。

こんなことした。

ていう報告だけの日記風もたまにはいいのかな。と。 

 

下の子が9ヶ月の頃から始めたこのブログですが、1歳を過ぎてから時間を確保するのが難しくなってきています。

まず昼寝の時間と回数が減ったこと、起きてる間は遊んで遊んでと来るので・・

f:id:nadiano:20180119104034j:plain


赤ちゃんの時の方がよく寝るしあんまり動かないので時間が取れましたね。

最近は男の子らしくわんぱくになってきて、食事の時の食べこぼしとかもすごくて、一つ一つが今は大変な時期です。

でも1歳ってめちゃくちゃ可愛い時なんですよね。

春になったら保育園に入れる予定なので、こんな風にべったりなのもあと少し。

正直、この半年間ブログとか投資とかに時間やエネルギーを注いできたことで、子供のことがあんまりちゃんとできてなかったっていう負い目はあるんです・・。

(例えば子供の幼稚園の忘れ物したり、去年の夏スタジオアリスで撮影した写真の購入もまだできてないし・・下の子のアルバムも作ってない・・。)

なので少し日常生活を大切にしつつ、今はあくまでも子供優先で、できるときにコツコツ、やってこうかなと思ってます。

 

f:id:nadiano:20180119104450j:plain

一つやっていた活動を手放しました

先日趣味の集まりの運営を他の方に引き渡しました。

引き継いでくれた人にはちゃんと収益という見返りがある形で継続するので、自分としては一番いい形で引き継げたと思っています。

何もかも自分の手の中で管理しようとすると負担が増えますから、人に任せられることは任せる、手放すことで新しいことを始める余力を確保する。

それが今の自分には必要だったので、ホッとしました。

今回ファーストペンギンというのになってみたのですが、(最初の一匹が飛び込むと、後からわ〜っとみんな飛び込む、その最初の役割に例えてるやつですね。)「みんなでやる」ことの難しさを学ぶことができました。

それにより人を巻き込んで仕事をするっていうのは今の自分はしたくない、という結論に達しました。

(それに対して否定的なわけではなくあくまでも今の自分は、ということです)

それが分かったことも今後の動きを考える上でもためになりました。

やはり行動することは大切ですね。

完璧な形にならなかったとしても、「もっとこうすれば良かったな」ということが分かったことが大きな成長なんですよね。

 

ひふみプラスに初めて投資しました。

先日はひふみプラスを買ってみました。ひふみ投信はレオス・キャピタルワークスが運用する日本株を主体としたアクティブファンドですね。

藤野英人氏がご自身で足を運んで徹底的な調査と分析の上、日本の成長企業に投資してくれています。

そして過去のリターンも圧倒的な数字を叩き出しています。

ひふみの特徴、「守りながら増やす」「顔が見える運用」というところにも惹かれました。

 

実は私にとってはこれが初めての投資信託の購入で、よく分からないことも多々ありちょっとドキドキしました。(実際まだあんまりよく分かっていません。なんでもやりながらちょっとずつ学ぶタイプなので少額を投資してみました。)

 

ひふみシリーズはレオス・キャピタルサービスから直接購入する「ひふみ投信」と、各証券会社を通して投資できる「ひふみプラス」があるのですが、私はひふみプラスを選びました。

ひふみ投信の方が若干手数料が安いのですが、現在ソーシャルレンディングでも6つの口座で運用してますし、大手証券会社の口座、楽天証券、SBI証券とたくさんチェックする場所があり、これ以上管理を複雑にしたくなかったというのが一番の理由です。

 

あとは、日常の買い物は全て楽天カード払いにしてポイントを貯めてるので、それで投信を買うというのをやってみたかったので楽天証券にしました。

 

米国株は・・

上がりすぎてて、新規で買えません。

ちょっと勢いが凄すぎて怖いというか・・・

恐怖指数も上がって来ています。

今週は多分買えないだろうな。

少し様子見して調整したところで仕込みたいと思っています。 

 

それでは^^

 

ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ