ナディアの資産運用Diary

ーセルフベーシックインカムを築き上げ経済的自立を目指すブログー

改めて2013年からの投資遍歴を振り返ってみました。

シェアする

f:id:nadiano:20180113143644j:plain

こんにちわ。ナディアです。 

最近ツイッターでナディさんと呼ばれることがあるんですが、なんかそれがしっくり来ています。そのうち改名するかもしれません!?

さて、改めて自己紹介の記事をずっと書きたいなと思って来たのですが、書き出したら止まらなく、あっちに脱線こっちに脱線(笑)

気がつけばプライバシー的にアウトな内容になってたりして、なかなかまとめられなかったのでした。(^^;)

 

でもツイッターでマンボさん(40代コミュ障ダメ男が資産形成とブログに励む!)に「とりあえず簡単に書いて、後から肉付けして行ったらいいですよ」とアドバイスを受けてなるほどな、と。

改めて自分の投資遍歴をまとめてみることにしました。

 

生まれ育った環境は

父親は小さな会社を経営しながら不動産賃貸業と所有してる物件に太陽光パネルをつけたり色々やってる商売人です。メインでやっている事業がどちらかというと衰退産業だったので、バブルで色々あり紆余曲折という感じなのですが、なんとか持ち直してワンルームマンションの大家さんの娘として育ちます。

母親も最近不動産投資家となり忙しくしていますが、以前までは主に金融に投資をしていたので、よく家に証券会社の人が出入りしていました。

 

2013年 大手証券会社で初めて社債を買う

第一子妊娠中、 今まで大手証券会社で母親経由で運用してくれていたものが満期を迎え、証券会社の人から初めて自分に直接営業の電話がかかって来ました。

そして言われるがままに社債を購入するのですが、その時証券会社の人が言ってることが全然わからず、半ば強引に契約させられたことにかなりショックを受けます。

その時に感じた悔しい気持ちがその後の原動力の一つになりました。

 

この頃は結婚相手が独立したての自営業でかなり不安な点が多く、将来を悲観していました。

この時期に自分の欲しいものを色々と考えた結果、「経済的に豊かになること&自分で舵取りのできる人生」だと認識します。

もう自分で稼いで幸せになるしかないんだ!と昔読んだ金持ち父さん貧乏父さんを思い出し、再読します。

そこで改めて投資や4つのクワドラントの重要性に気がつきます。

簡単に言うと豊かになりたかったら労働者から投資家かビジネスオーナーになりなさいってことが書いてる本ですね。お金を産む仕組みを作れってことを教えてくれています。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

 

その後不動産投資家になりたいと心を決め、本やブログを読み漁ります。

この頃憧れていたのは、不動産投資界で有名な石原博光さんです。

(米国留学されて商社を経て起業、不動産投資で成功、現在アメリカに移住されています。)

この年無事出産。

 

2014年 初めての子育てで身動き取れず。でも読書や勉強は続けた。

初めての子育てで自分の時間は本当に取れなかったですが、子供が寝てる隙に不動産投資の本やブログは読んでいました。

ただ何も具体的に進まないことにずっともどかしさを感じていたのを覚えています。

 

f:id:nadiano:20180113143632j:plain


2015年 不動産投資をするべく物件を見に行く。日本株を始める。

不動産投資をするべく物件見学に

子供も断乳し少し手が離れて来たのをきっかけに不動産の物件を複数見に行きます。

リフォームに興味があり大工を連れて行って相談するものの、自分がキャッシュで買える物件は場所が悪かったりして、さらにリフォームするコストに見合った結果が出せるか疑問を感じました。

手数料やら色々考えると膨大な資金が必要になることに直面し、不動産投資をするのは心理的なハードルも高いことを感じました。

そして事業として自分が相当動かないと結果はでないだろうなということも。

でもその時まだ子供が小さくそこまで動けないと感じ、一旦不動産投資は断念しました。

 

桐谷さんの影響で日本株を始める

その後どうしようかと悩んでいた頃、テレビでたまたま見かけてファンになった桐谷さんの影響で日本株に興味を持つようになります。

そして早速複数のネット証券で口座を作り、日本株に挑戦しました。

この頃私は「株式投資=短期〜中期でスイングトレードするもの」と思い込んでいたので、チャートの読み方の勉強をしてスイングトレードに挑戦してみたのです。

しかしド素人の自分に株の値動きなんて読めるわけもなく惨敗。

 

外出先でも株価が気になってチェックして、下がってたら冷や冷やしながら損切して、というのを繰り返していました。

 

そして思います。こんな生活嫌かも…と。

 

結果アベノミクスの恩恵もおしまいというタイミングで参入したので高値づかみをして、10万円ほどの損失+含み損5万円という結果に終わりました(涙)

とりあえず優待を使えそうなイオンだけ残して他は全部売ってしまいました。

この期間は数ヶ月ほどでしたが、正直とても疲れた数ヶ月でした・・・。

 

この頃にはすでに海外にも投資したいと思っていましたが、日本株でつまづいてるような自分で海外に投資はまだ無理だと思い、一旦撤収します。

(為替のことが絡んでくるのがとんでもなく難しく感じていました。この頃米国株買ってたらな〜^^;)

 

一旦撤収しファイナンシャルプランナーの資格取得のため勉強を始める 

その直後から、まずはちゃんと勉強しよう!証券会社の人の言ってることが理解できる自分になりたい!と思い、ファイナルシャルプランナー3級の勉強を始めます。

簡単だと言われるFPの勉強ですが、自分にとってはとても難しくてひたすら丸暗記に励んでいました。

2〜3カ月コツコツ勉強し、合格!

 

大手証券会社で新たに仕組債に投資をする。

2020年が満期の社債(日経平均連動型の仕組債)に投資をします。

(もう二度と大手証券会社で言われるがままに投資はしないと思ってたのに、意思弱すぎですが・・)

一応これは日経平均が2020年にかけて上がるだろうと予想できたので投資しましたが、先日日経平均が上がったことにより早期償還になりました。

2人目妊娠

妊娠中はとにかくしんどいので、身ごもって家事育児してるだけでイッパイイッパイの日々。

 

2016年 二人目出産。留学経験を生かしゲストハウスをやりたいと目論む。

2人目出産を育児に必死、それでも不動産投資が諦められず楽待などをのぞく日々。

この頃の私は海外留学の経験を生かしたくAIRBnBや、ゲストハウスを真剣にやりたいと希望に燃えていました。

 

f:id:nadiano:20180113143701j:plain

2017年  米国株、ソーシャルレンディングを始める。

不動産投資は今は始めるタイミングじゃないのかも・・・

またまた不動産屋に行って話を聞くものの物件価格が相当上がっており、とんでもないことになっていました。

紹介される物件もめちゃくちゃ高いか、手頃な物件は資産価値に疑問な感じで、これという物件が見つからず・・。

ゲストハウスに関して言うと、複数の業者から見積もりやら概要を送ってもらって検討していましたが、業務を委託すると結構コストがかかる&空室率が読めず利回りがかなり低くなる可能性があると感じました。

私の住んでる地域でも気がつけばすでにゲストハウスが乱立しており、外国人が来なくなってしまった時どうなるのか、競争優位に立てるような物件は買えないことが懸念材料でした。

自分に買えるような物件は築100年くらいの建物を改築してる極狭物件とかだったのですが、うまく行かなかった時の出口戦略も描けず・・

不動産投資家の父親に相談するが「ゲストハウスやってる友達が外人にかなり室内を汚されてて苦労してるから普通の賃貸に戻すらしい」とか「もしうまくいかなかった時賃貸として使用できるのかが問題だ」とか色々言われ、最終的には「ゲストハウスはやったことないしわからへん!」とさじを投げられてしまいました(汗)

 

AIRBnBに関しては徐々に規制が厳しくなってきていて、 法改正とかがあるかもしれないので気軽に参入するべきではないとの結論に・・

 

結局不動産屋にも「今は買いのタイミングじゃない。時期を待つのも一つですよ」と言われ諦めの境地に。

その人は何でも正直に言ってくれ信頼できる営業さんだったので良かったです。

 

米国株投資とソーシャルレンディングを始める

その後どういう経路で見つけたのか忘れましたが、ソーシャルレンディングという存在を知ります。

それからいよいよ念願の米国株投資を始めようと米国株ブログを読み始めました。

米国株の優位性は他のブログなんかでも散々言われていることなのでここでは割愛しますね。

 

そして、どうせやるならブログも同時に始めよう!と投資&ブログを昨年春に始めて今に至るー!!という感じです。

 

結果振り返ってみて、ソーシャルレンディングも米国株も始めて良かったです。

昨年もしあのまま不動産にこだわっていたら何もスタートしていなかったかもしれません。

米国株を始めた時は、円高円安さえ難しく頭がこんがらがっていたのですが、人間少しずつ慣れてくるとステップアップできるものだと信じてやって来れました。

やはり株は流動性の高さと小さな資金でも始められるのがいいなと感じています。

 

まとめ

正直ずっと不動産に興味を持って来たので、その時が来たらまた不動産投資に挑戦してみたい!と興味は持ち続けています。

でもまずは資金を最大化して自分で資産管理会社作れるくらいにはなりたいですね・・。

いつかアメリカに不動産買いたいなって思ったり、夢は大きく持ち続けることにします♫

そうなれる日まで投資家として冒険の日々をコツコツと歩んで行きたいと思います!

 

そんなわけで改めて2013年からの投資遍歴の記事をお送りしました。

ここまで長文を読んでくださり、ありがとうございました!

それでは^^

 

ランキングに参加しています。応援のポチをよろしくお願いします♫

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ