ナディアの資産運用Diary

ーセルフベーシックインカムを築き上げ経済的自立を目指すブログー

ジェレミー・シーゲル著の「株式投資の未来」を読みました。

シェアする

みなさん、あけましておめでとうございます!

2018年が始まりました。今年もよろしくお願いいたします!

f:id:nadiano:20180101234942j:plain

さて、最近やっとジェレミー・シーゲル著の「株式投資の未来」を読み終わりました。

米国株ブログを読んでいても、色々な方のオススメの本にこの赤本というのは出てきまして、株ブログやってる自分としては読まないわけにはいかないな!と随分前に購入していたものでした。

子供を見てもらえる時なんかにカフェに出没しては蛍光ペンでマーキングしながら読み進め、なんとか年内に読み終わることができました!

 

今回読書し終わってやはり自分で本を読むことは大切だなぁと改めて思いました。 

今ではインターネットを使って色々な情報を瞬時に得ることができますが、その「ソース=情報源」はどこなのか?それを確信として持てていないと、やっぱり何かを選択するときに自信が持てないな、と感じていました。(自分の場合は)

 

この本はみなさんがオススメする有名な本なだけあって、「あ、こういう話〇〇さんのブログで読んだなぁ!」とか、「このバフェットのエピソードは聞いたことあるわ」とか、そういうことが多々ありました。

ある結論に至った経緯を、ちゃんとした研究結果に基づいてこの人は書いているんだっていうプロセスを経て自分が納得すると、その情報に対する信頼度がぐっとアップします。

なので同じ情報を知っていたとしても、ちゃんと読書して勉強したっていうことは大きいなと思いました。

 

読書をする前はよく言われているシーゲル流というのがよく分かっておらず、とりあえず有名なフレーズ「配当再投資」ひたすらこれなのかと思ってしまいそうになっていたのですが、最後までちゃんと読むとそうではないことがわかりました。

 

あくまでも全世界への分散投資でインデックス投資をポートフォリオのコアにすることを勧めています。

それ+リターンを補完する以下の戦略などを取り入れることを勧めてくれています。

 

・高配当銘柄の配当再投資戦略(配当利回り上位20%、REIT、ジャンク債なども含む)

・グローバル戦略(多国籍企業への分散投資、S&Pグローバル100など)

・セクター戦略(石油、ヘルスケア、生活必需品)

・バリュー戦略(低PER戦略、成長率が期待を上回る銘柄、バークシャー・ハザウェイ)

 

などなどいくつかの方法を書いてくれているんですね。

 

シーゲルは株式ポートフォリオの半分を国際インデックス・ファンドに、もう半分をリターン補完戦略に充てる配分を推奨しています。

多少のリスクを取らないと、市場平均を上回るリターンは決して手に入らないとも言っていました。

 

 

以下私が気になったポイントを挙げておきますが、有名な本ですので色々なところでレビューも書かれています。

実際読み終わった方も多くいらっしゃると思いますので、サクッと喋ってる風でおさらいしておきます。

 

どんな株でも期待感などを株価に反映してしまうので、割高で買ってたらそんなリターンなかったりするで。気いつけや。

 

成長にはそんな期待できない銘柄でも安定して配当くれるっていうのは大切で、それを再投資して行ったら大きなリターンになるよ。

 

バリュエーションはいつでも大事やで。

 

株は15年から20年くらい長期で持つと、債券よりリスクを下回るようになるで!

 

株式市場のリターンは投資家がどこまで債券の安全性を捨てて、株式のリスクを引き受けようとするかで決まるよ。

 

株式の実質リターンは6.5〜7%になるのかは、理由はよくわからんけど、過去2世紀ずっとそうやねん。

 

バークシャーが配当を支払わないのは、税金がかかるからやねん。キャピタルゲインは株式を売却しない限り課税対象にならへんやん?

でも企業が利益を設備投資とかに注ぎ込んで、リターンが下がったりすることはよくあるねん。

でもウォーレンバフェットはめちゃくちゃ稀な経営者の一人で、節度を保って常に株主の立場で経営してくれてるすごい人やねん。

 

先進国が高齢化していることで、高齢者が持っている株や債券が財産を取り崩して生活していくために売られてしまうんじゃないか、っていう疑問に対しては、グローバルソリューションという世界全体で解決する方法をとれば解決できると思ってるよ。

 

とまぁ、こんな感じでした!

他にもたくさん勉強になった部分がありましたが、この辺にしておきますね。

 

私にとっても大きな学びがあり、これからも時々手に取って読み返して行きたい本になりました。

気になる方は是非読んでみてくださいね!

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

 
株式投資 第4版

株式投資 第4版

    • 作者: ジェレミー・シーゲル,藤野隆太,林康史,石川由美子,鍋井里依,宮川修子
    • 出版社/メーカー: 日経BP社

人気ブログランキング
 

 緑本も気になるなぁ〜。

 

そんなわけで、なんとか読みたかった本を読み終えて気持ちのいい年始を迎えることができました。

これからまた学んだことを取り入れて、具体的な投資戦略を練って行きたいと思います!

 

それでは今年も当ブログをよろしくお願いいたします♬

 

ランキングに参加しています!応援のポチをお願いいたします^^

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ