ナディアの資産運用Diary

ーセルフベーシックインカムを築き上げ経済的自立を目指すブログー

【米国株】生活必需品セクターETF【VDC】を購入しました!

シェアする

こんにちは!ナディアです。

米国株の年内の取引は来週もできるのですが、アメリカでは休暇に入る人が多いと聞いたので(私には関係ないような気もするけど)昨日は年内最後になるであろう米国株の購入をしました。

f:id:nadiano:20171222082421j:plain

購入した銘柄はVDC(生活必需品セクターETF)です。

あれっ、VDC買いたいなんてメモしてなかったけどな!と自分でも思いましたが、購入しました。

買いたいとメモしていたのは、VTI、VTだったのですが、来月からNISA枠が復活するので、それらの銘柄は来月以降NISAで買おうかなと思って見送りました。

 

実は毎回米国株を買う時は「どうしよう〜買おうかな、株高だし怖いなぁ。もう今月はいいかぁ」とか思ってしまう私です。

でも長期的な目線で考えたら米国株は上がっていくと思えますし、タイミングを計ることは素人の私にはできるわけがないので、淡々と毎月買い増して行くしかないと思って勇気を出してポチっと注文ボタンを押しています。^^;

 

なぜVDCなのか

もともとP&Gや、タバコは吸わないけどフィリップモリスとか生活必需品セクターのディフェンシブ銘柄は買いたいなって思ってきました。

でも買いたいなと思ってる間PGは右肩下がりで下落していたのでタイミングをつかめず、タバコ吸わないのにフィリップモリス買うのになぜか抵抗があったりで購入できていませんでした。

(結局ETFで買ってるので一緒なんですがワンクッション置いてることで心理的負担が軽減されていますw)

 今年はハイテクセクターが爆上げの1年でしたが、来年は金融が遅れて来るとかディフェンシブ銘柄とか通信などが再度上がって来るんじゃないかとか色々な情報を見ていまして、それなら欲しかった生活必需品セクターまるっと丸ごと買っておこうということになりました。

 

9月30日付ですが、保有上位10銘柄はこのような感じになっています。

 

f:id:nadiano:20171222075746p:plain

https://www.vanguardjapan.co.jp/docs/FS_VDC_JP.pdf

 

P&Gと、コカコーラ、フィリップモリス、ペプシコ、ウォルマート、CVS、コストコ、知ってる、知ってるぞ!!!と思う企業が並びます^^

分配利回りが2.52%で経費率が0.1%となっています。

分配利回り悪くないですね!

 

f:id:nadiano:20171222080534p:plain

全期間のチャートです。

比較するために S&P500ETFのVOOと並べてます。濃い青色がVDCで水色がVOOです。

ほぼ同じ感じで推移して来ましたが、2017年はVOOが高いパフォーマンスを上げていますね。

でも安定感はバッチリの右肩上がりです。

 

25株×146.74ドル(手数料を入れた平均取得単価)3,644.5ドル分、購入しました。

(円で換算すると40万円分ほどです)

 

来年からのNISAをどうするか

2017年私がNISAで購入した銘柄は、VOO、HDV、 AAPL、KOの4銘柄です。

あんまり考えなしに欲しいものを順番に(汗)購入してしまいましたが、安定の銘柄だったかもしれないですね。

NISAは利益が非課税になる代わりに損益通算ができないので、絶対儲かる、長く持ち続けられる銘柄を持つべきなんですよね!

2015年に日本株やってた時は損益通算できないことも知りませんでしたが、結構大切なポイントです。

なのでより安定、安心を得るためにも、2018年は個別銘柄ではなくETFにしておくと思います。

VT、 VTI、 VOO、高配当 ETFなどで考えています。

 

そんなわけで今年の取引もほぼ終わりです!

 

来年の米国株はどうなっていくでしょうか。

堅調だとの予想を見てホッと一安心したものの、一時的な調整なんかはあるかと予想されますね。

動きを見守りつつもコツコツ買い増していこうと思います。

 

それでは!

 

ランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします^^

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ