米国株とソーシャルレンディングで目指せ配当金生活

30代主婦が色々あって経済的自立を目指しています。目標は月15万円の配当金を得ることです。主な投資先は米国株とソーシャルレンディングです。

ソーシャルレンディングを今後どうしていくか考えた。

シェアする

f:id:nadiano:20171220120639j:plain

こんにちはナディアです。

最近ブログを休みがちになっています。

小休止&読書時間を確保するためです。

ところがですね、普段夜の12時ごろまで家事してる時もあるし、昨日はお昼寝が長かったせいで夜12時半まで娘は寝ないし、そっからは相場も見ますし、いつ読書すんねんー!と自分で自分にツッコミを入れている次第でございます。

もうすぐ3週間もの冬休みが始まるし!

もう朝早く起きるしかないなと思ってますが頑張ります!!

 

 

現在の投資状況

さてと今朝は現在のソーシャルレンディングへの投資状況を確認していました。

投資額は11,065,537円、口座残高が613,136円となっていました。

f:id:nadiano:20171220104623p:plainf:id:nadiano:20171220104619p:plain

f:id:nadiano:20171220104622p:plain

 

先日ソーシャルレンディングと米国株リターンを比較して感じたこと 

先日、12月初旬までのソーシャルレンディングと米国株のリターンを確認した記事がこちらです。

www.ecofree-mom.com

 

こちらの記事でも書きましたが、やはり分配金という点ではソーシャルレンディングが圧勝なのですが、それでもタイムロスが大きいためか、予想を下回るリターンになっていました。

四半期ごとに分配が入るownersbookの存在があるのと、徐々に投資額を増やして来たので多少曖昧な結果ではありましたが、それでも思うところがありました。

これ以上分析してその原因を探ることは多分しません。時間を取れるなら株の勉強に時間を使いたいからです。

 

今年は米国株が絶好調だったため、私も投資している VOOでも1年間のリターンが20%を超えています。

 

長期で保有するならS&P500のリターンが7%ほどあるとしたら、それ以下で投資する意味ってあるのかなと思ってしまいました。

 

この現実を見て、ソーシャルレンディングから資金を徐々に引き上げ、来年は投資額の面でも米国株を主軸に運用していきたいと思います。

 

そして今回、思ったタイミングで売ることができない流動性の低さも実感することになりました。

運用が終わったものから引き上げるという形になるので、様子を見てやっていきます。

 

とにかく、自分が心から納得していない企業へは投資しないということを改めてしっかりやっていきたいと思います。

 今口座に残っている資金も安易に再投資せず米国株の方へ回していきます。

ただ出金手数料がかかる口座もありますので、その辺は手数料のことも考えながらタイミングをみていこうと思います。 

 

ちょっとたくさん反響があったので、追記します。

 

私が感じたソーシャルレンディングのメリット、デメリット

メリット

提供される情報が少ないため、細かいことを調べようがなくお任せはできる。

配当額が大きくなる。

貸し倒れがない限り元本に価格変動がないため、心理的には楽ではある。

時間に関する分散はする必要がなく、まとまった金額を投資することができる。

(株だと一気にまとまった額を投資することに抵抗を感じる。でも投資先のファンド、業者の分散は必須。)

 

デメリット

応募してから、運用開始までタイムロスがある。

予期しないタイミングで早期返済になることが多々あり、それをちゃんと確認していないと返金されたまま資金を放置することになるので、意外と手がかかる。

投資先の実態が不明。

みんクレの詐欺事件などもあり、ネガティブなイメージが払拭しきれない。

米国株の市場平均とほぼ同じか少なめのリターンになってしまった。(これは投資先をハイリターンなもので構成したらまた結果は変わると思います。)

流動性が低い。売ろうと思った時にすぐ売れない。

 

もう資産形成済みで、配当金生活をしたい人なんかにはいいのかもしれないですね。

※投資は自己責任でお願いいたします。

 

f:id:nadiano:20171220120644j:plain

 

配当金より資産拡大することが優先だと考えを改めた

 最近自分の達成したい目標というのが、「毎月の分配金何万円」ということ以上に、まずは「資産を拡大すること」であることを再度認識するようになりました。

どうせまだ配当金や分配金を使う段階には来ていないですし、配当は再投資するわけですから、配当金がいくらだったかというより、トータルリターンを取りに行って資産拡大することに専念すべきだなと。

ここ最近米国株のトータルリターンの凄まじさを見て、改めてそう思いました。

これは今年が好調だったのでそう思えるだけなのかもしれませんが・・

 

来年の運用を考える

ということで、来年はソーシャルレンディングへの投資は徐々に減らしていく。

米国株、その他世界への分散投資で資産の最大化をはかるためにまた勉強して取り組んでいくことにします。

 

それでは!

 

ランキングに参加しています。応援のポチをいただけたら嬉しいです^^ 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ